禰豆子は痣の発現で寿命は25歳に?痣が出る理由と克服条件とは

アニメ
スポンサーリンク

「鬼滅の刃」禰豆子が吉原の戦いで、鬼化しますね。

炭治郎に堕姫がトドメを刺そうとするその瞬間、禰豆子が鬼化して、堕姫と戦うあのシーン!

おでこからツノが生えて、禰豆子の体中に葉っぱの紋様の痣(アザ)が浮き出てきて

インパクトが大きく、気になりますね!

この記事では、

禰豆子は痣の発現で寿命は25歳になるのか?

痣が出た理由と克服条件について

調査してみました!

スポンサーリンク

禰豆子は痣(アザ)の発現で寿命は25歳なの?

結論から言うと、禰豆子の体中に葉っぱの紋様が浮き出てきていましたが

あれは痣ではなく、鬼の紋様になります。

ですが、炭治郎が痛めつけられている姿を見て、怒りで抑えられませんでした。

そうして普通の鬼のようになったのではないかと考えられます。

鬼である禰豆子は痣を発現させたわけではないので、寿命とは関係ないでしょう。

 

 

禰豆子に痣が出た理由

実際に上弦の陸、堕姫を圧倒する強さで鬼化が進みすぎてしまいました。

 


鬼化が進んだ禰豆子は、人間を見たら襲い掛かろうともしてしまい

炭治郎が、何とか止めに入りますが

普段は自我を抑えているから鬼の紋様が出ないだけであり、

鬼化するとかなり強い部類の鬼だという事が分かりました。

 

痣の克服条件

そもそも痣とは、発現中は

体温が 39°C以上になる

心拍数は 200を超える

と言われています。

普通の人間では、これらのエネルギーを消耗する条件を満たさなければ

痣を発現させることはできないのです。

痣にって身体能力は一時的に上昇し、上弦の鬼や無惨とやっと対等に戦えるようになります。

 

そして、そのエネルギーを使えば、寿命を前借りしたようなもの

なので25歳を迎える前に亡くなってしまうと言われているのです・・・。

 

 

まとめ

禰豆子の体中の出来た痣だと思っていたものは、強い鬼の紋様でした。

痣ではないことから、寿命とは関係ないことが分かりました。

炭治郎を堕姫の攻撃から守る禰豆子の想いは、鬼化することによって現れています。

炭治郎を守りたい禰豆子の気持ちがひしひしと伝わってきますね!

 

まだまだ奥が深い鬼滅の世界!今後も目が離せませんね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました