鯉夏花魁のその後は死亡か生存して結婚したのか調査!可愛い画像も

アニメ
スポンサーリンク

「鬼滅の刃」遊郭編で登場する絶世の美女、「鯉夏花魁 」

お店の女の子にやさしく接して、心の優しい魅力的な女性で人気です。

そんな鯉夏花魁ですが、上弦の陸、堕姫の帯にとらえられてしまいます。

その後はどうなったのか描かれていないので、気になりますね!

一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

鯉夏花魁その後は死亡?生存して結婚したの?

上弦の陸、堕姫にとらえられ、炭治郎が救出した後の鯉夏花魁の

その後が描かれていないので、気になりますよね!

結論から言うと鯉夏花魁はその後、生存しています。

 

炭治郎は、結婚が決まり幸せいっぱいの鯉夏花魁に挨拶を済ませて

行方不明になった人達を探しに行きました。

その直後に上弦の陸、堕姫が鯉夏花魁の前に現れ大ピンチ!!

 

鯉夏花魁は堕姫の帯にとらえられかけましたが、

炭治郎は嗅覚のおかげで、鬼が出たことをすぐに察知し

鯉夏花魁の元へ素早く戻ってきて助けられました。

 

鯉夏花魁が死んでしまった描写もなく、炭治郎が遊郭の人たちと

仲良く文通もしていることから、鯉夏花魁は予定通り翌日に

結婚できたのだと考えられます。

 

仮に堕姫の帯にとらえれてしまっていたとしても、

宇随さんの奥さんたちは帯から救出されて生存しているので

死んでしまったとは考えにくいです。

 

 

鯉夏花魁がかわいい!

漫画で鯉夏花魁が登場した時点で、可愛いといった声が溢れていました。

中には鯉夏花魁と結婚したい!という男性も続出していて人気で盛り上がっています。

ネットでの鯉夏花魁に対しての声をまとめてみました。

 

 

まとめ

鯉夏花魁のその後について考察してみました。

鯉夏花魁は上弦の陸、堕姫に捕まってしまいましたが

鯉夏花魁の登場はその場面が最後となり、それから漫画にはいっさい出てきていなかったので

誰もが気になる疑問ですよね。

心の優しい魅力いっぱいの鯉夏花魁なら、幸せな結婚をしている事でしょう^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました