堕姫の弱点や急所は首ではない?斬られても生きている理由とは

アニメ
スポンサーリンク

「鬼滅の刃」遊郭編で炭治郎たちが戦う鬼は上弦の陸、堕姫と妓夫太郎!!

上弦の鬼だけあって簡単には倒せなく、炭治郎や柱の宇随さんまでもが

苦戦を強いられます。

この記事ではそんな上弦の鬼、堕姫の弱点や急所は首ではないのか?

斬られても生きている理由とは何なのか?まとめています。

スポンサーリンク

堕姫の弱点や急所は首ではない?

一般的な鬼だと首が急所で、隊士達から首を斬り落とされると

少しずつ体が消滅していきますよね。

 

堕鬼は炭治郎たちにも何度か首を斬られるのですが、

完全に首と体が真っ二つになっても、他の鬼のように体が消滅しませんよね。

 

‘‘急所って首じゃないの???‘‘

 

って多くの方が思う所だと思います!

 

堕姫が初めて宇随天元に首を斬られたことで、ギャン泣きしていましたよね!

「私は上弦の鬼なんだから~~」て。

 

なので、堕鬼の弱点は首と言ってもおかしくはないでしょうが

急所ではないのですね。

ギャン泣きして「おにいちゃ~~ん」と呼ばれた妓夫太郎が

見かねて堕姫の体内から出てくるのです。

 

妓夫太郎の甘やかしが堕姫のわがままな性格を助長しています。

堕鬼の急所はズバリ、子供のころから慕っている大好きな

兄・妓夫太郎、二体同時に首を斬ることで討滅できるのです。

 

 

 

 

堕姫が斬られても生きている理由

堕姫は禰豆子の血気術、爆血で焼かれても

踏みつけにされようとも

宇随天元に首を斬られても生きています。

 

なぜなら、妓夫太郎が出てこないと堕姫は討伐できないから!!

妓夫太郎は堕姫が、花魁として人間に紛れて働いていた時も

ずっと背中に融合して張り付いていました。

 

上記でも説明しましたが、妓夫太郎と堕姫の二体同時に首を斬って

ようやく討伐できるのです。

 

鬼舞辻無惨は、妓夫太郎に対しての実力は認めていましたたが

実は、堕姫に対しては「頭の悪い子供」と評価していました。

妓夫太郎に対しては、「お気に入り」で

「幼少期の境遇と、どん欲な性格を高く評価」していました。

 

 

 

まとめ

上弦の陸、堕姫の急所と弱点について考察してみました。

上弦の鬼は今までにないほどの強さを持ち合わせています!

「二体同時に斬らなければいけない」と分かるまでも

頭をフル回転させないと、討伐は難しい厄介な相手だという事が分かりました。

炭治郎たちの戦いを応援していきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました