鬼滅の刃鬼になる方法とは?鬼化できる条件は病気が原因なのか

アニメ
スポンサーリンク

鬼滅の刃アニメ2期ももうすぐ始まり、注目がどんどん上がってきています!

そこで鬼滅の鬼って悲しい過去があって、なんだか心に残りますよね。

人間の裏というか、ダークな部分が鬼となって表れています。

そこで今回は、鬼滅の刃の鬼になる方法とは?鬼化できる条件は病気が原因なのか

と題して鬼になる方法についてまとめてみました。

(ネタバレ含みます)

スポンサーリンク

鬼滅の刃~鬼になる方法とは?~

鬼舞辻無惨の血が必要

鬼になるには、鬼舞辻無惨か上弦の鬼から

鬼舞辻の血を分け与えてもらわなければなりません。

上弦の鬼は、鬼を増やす意思を鬼舞辻に送り

承諾が得られれば、上弦の血が鬼舞の血へと一時変化し

鬼となる力を授けられます。

 

鬼舞辻から許可を得られた者だけが、血を分け与えられることができます。

鬼になる条件としては、

鬼無辻か上弦の鬼から血を分け与えられ、

その血が体内に入り、耐えるえられた者だけが鬼になれるということです。

細胞が壊れて死ぬ場合が多いですが、順応すればさらなる強さを獲得できます。

 

貴重な血なので、1滴でも溢そうものなら殺されてしまいますよ…。

全て飲みほさなければいけません。

鬼の特徴

主食は人間。多く喰らうほど強さも増し体力の回復も早くなります。

栄養価の高い「稀血(まれち)」の人間を1人喰らうだけで、10人分喰らうほどに相当し

多大な力を得られます。

また、鬼になると人間の食べ物は食べられなくなり、摂取すると吐き戻してしまいます。


そして、日光を浴びると骨まで残らず滅びてしまいます。

なので、活動は日没後か、日の当たらない場所のみに限られます。

日輪刀で首を斬られないと消滅することはありません。

ですが、鬼舞辻や上弦の鬼のように首を斬っても消滅しない鬼も存在します。

 

鬼化できる条件は病気が原因?

鬼の始祖となる鬼舞辻無惨ですが、鬼舞辻も元々は人間でした。

鬼舞辻は元々体が弱く母親のお腹のなかで何度も心臓が止まり、

産まれたときには死産と言われました。

ですが、生きることにものすごく執着しており、

もがいて、もがいて産声を上げたのです。

 


太陽の元を歩けなく、病弱な身体を治せない医者に怒り

医者を殺めてしまいます。

その医者が鬼舞辻の治療に使っていた薬に青い彼岸花を使っており

それが作用し鬼化してしまいました

 

鬼舞辻は人間的感性の持ち合わせはなく、共感能力も極めて低いです。

鬼となったため、千年以上生きているのでかなり落ち着きがありますが

人間であった頃から、鬼になってしばらくの間、

他の人の負の感情を読むことに長けていました。

周りに絶対いてほしくない人物ですね(´Д`)

 

平安時代ごろの話ですが、むごたらしいほど毒舌で結婚した妻を

5人自殺させている経緯を持ちます。

 

 

まとめ

鬼滅の刃の鬼になる方法を紹介しました。

鬼になっても鬼舞辻からの支配からは逃れることはできません。

残酷な鬼舞辻の支配下に置かれてもあなたは鬼になりたいと思いますか?^^;

鬼滅の刃の物語は奥が深いのでどんどん惹き込まれますね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました