柱会議(鬼滅)とは?何巻の何話に登場なのか元ネタについてまとめ

テレビ
スポンサーリンク

12月20日㈰に大人気アニメ「鬼滅の刃」が地上波でまた放送されます!

今回は「柱合会議・蝶屋敷編」となっています!

知っている方も知らない方もテレビ全集中でお願いしますね~!

今回は柱がついにテレビに登場するので

柱会議(鬼滅)とは?何巻の何話に登場なのか元ネタについてまとめ

と題してまとめてみました。

まだ知らない方は確認を、知っている方は復習として参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

柱会議とは?

柱合会議は柱9人が集まる会議

柱会議とかきましたが、正式名称は柱合会議(ちゅうごうかいぎ)と言います。

柱である

・富岡義勇

・胡蝶しのぶ

・煉獄杏寿郎

・宇随天元

・甘露寺蜜璃

・時透無一郎

・不死川実弥

・伊黒小芭内

・悲鳴島行冥

9名の剣士たちが鬼殺隊の指揮者である産屋敷家と顔合わせをする会議なのです。

個性豊かなキャラクターばかりなので、

初めてテレビで見る人はどんな印象を持たれるでしょうか…。

偏見を持たずに最後までご視聴くださいね(笑)

 

みんなぞれぞれの思いがあって鬼殺隊に入隊しているわけですが、

今回の放送ではそこまでまだ描かれていません

最終巻まで知っている方は分かると思いますが、

私は一人一人のストーリーにも感情移入が半端なかったです。

これ以上話すとネタばれなのでここまで~(笑)

最後の最後まで柱の9名には泣かされます…!

 

柱会議は何巻の何話に登場なの?

那多蜘蛛山での戦いで下弦の鬼・累からなんとか勝つことができた炭治郎でしたが、

今度は鬼殺隊の最高位である柱たちに囲まれてストーリーが進んでいきます。

 

この柱合会議の部分はコミックスでいうと6巻の二十一話にあたります。

アニメ26話までは見たけどその先が待ち遠しくて見てみたい!という方はコミックスの6巻以降

を見てみてくださいね!

このアニメで放送される「柱合会議・蝶屋敷編」のあとに

映画となった「無限列車編」へと続いていきますよ!

 

ストーリーの流れをざっくり説明しますね。

柱合会議→蝶屋敷→

炭治郎たちは傷ついた体を療しながらも回復訓練を行う→

→煉獄さんが無限列車へと任務へと向かう

 

コミックスは楽天ページのこちらから購入も可能です↓↓

 

 

 

 

 

 

まとめ

20日にテレビ地上波で放送される「鬼滅の刃」。

6巻の二十一話からが今回放送されるストーリーとなっています。

 

コミックス自体は最終話を迎えているわけですが、アニメはまだ最初の方。

まだこれからストーリーを知る!という方は必見ですね。

見たことがある方も最新映像も放送されるそうなので、これもまた楽しみですね!!

放送される日を楽しみに待ちたいです☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました