[キミセカ]シーズン2の3話ネタバレあらすじ!感想や評判まとめ

テレビ
スポンサーリンク

「キミセカ」こと「君と世界が終わる日に」のシーズン2が配信されていますね!

とはいっても「Huluで会員登録しないと見れないから見ていない」いう方も

いるのではないでしょうか?

地上波でシーズン1を見ていた方は続きが気になりますよね!

響と来美は出会うことが出来ましたが、この先もまだまだ試練が続きそう…。

この記事では3話のネタバレあらすじ、感想や評判についてまとめています。

「君と世界が終わる日に」はHuluオリジナルドラマです!                 実際にまだ観ていない方はコチラから登録できます↓↓↓↓               無料期間に一気見も出来ちゃいますよ~
スポンサーリンク

[きみセカ]シーズン2の3話ネタバレ・あらすじ

希望の家では差別が始まる

元リゾート会員と避難民との差別が始まり野呂がその事実を秋吉と秘書の辺見に伝えます。

そこで、シェルター希望の家には新ルールができました。

それは「親族以外の受け入れは今後中止する」というものでした。

それを知った来美は、秋吉を批判します。「母の考えでもある」、と説明する秋吉に

自分の考えはないのかと反発します。

それを聞いた秋吉は「人を批判するだけの強さがあるなら思ったより弱くなくて良かったです」と

捨て台詞をはなって来美の部屋をでていきました。

猿の島から坪井たちが到着

猿ノ島からシェルターに向かう坪井は、ジアンと桑田のみ残して、

等々力や佳奈恵たちとシェルター希望の家へ向かいました。

坪井の作戦はシェルターに潜入してシェルターの人たちに復讐すること。

等々力たちは坪井の考えに賛同していませんが、従うしかありませんでした。

等々力は坪井の考えに賛同したようについていきましたが、

シェルターを攻撃する気はなく、隙を見て坪井を殺そうとしているのが本心です。

桑田や佳奈恵はそれを見抜いていました。

 

 

新ルールを知っていた紹子(安藤玉恵)結月(横溝菜帆)は到着した坪井たちをみて

甲本(マキタスポーツ)を「夫」、勝利を「息子」、

等々力を「甥っ子」佳奈恵はその「妻」、坪井は「甲本の弟」だと秋吉たちに説明して

とっさの判断で迎え入れたのでした。

そして響が来美のために福島に行ったと聞いた佳奈恵は、来美が響のことを

思い出せないことを責めました。

部屋に一人いた来美は秋吉の前で過去を想出せなく、自分が何なのか分からなくなり

泣きました。

それを見た秋吉はさっき来美に言った言葉を謝罪し、来美に対しての感情が変わりだします。

シェルターでの出産

会員である菜々子(真魚)は妊娠しており、出産も間近。

そんな時、外を一人散歩しいて産気づいいてしまい、そんなときに運悪く

いないはずのゴーレムと出くわしてしまいます。

そのゴーレムは以前から、秋吉親子がみんなに内緒にしている洞穴から解き放たれていたのです。

その洞穴の中にはミンジュンそっくりの謎の男がゾンビにバツ印の傷を付けて解き放っていました。

ゾンビに襲われ咬まれてしまう菜々子でしたが、通りかかった佳奈恵に助けられシェルターに搬送されます。

菜々子のお腹は破水しましたが「ゴーレムに噛まれた人は速やかに安楽死させる」という

ルールもあり、安楽死させられそうになります。

しかし、赤ちゃんだけ産ませてほしいと菜々子は懇願します。

そんな菜々子をみて来美は「人の役に立った記憶が欲しい」と菜々子に出産させることを

秋吉や元リゾート会員たちを説得して了承を得ます。

 

出産途中でも容赦なくゴーレム化が始まる菜々子。

もう出産は無理だと安楽死させようとする佳奈恵でしたが、

来美は菜々子を励ましながらも、医者であった感覚を体で覚えていて、

菜々子は意識を取り戻して出産をやり遂げました。

産まれた赤ちゃんは感染しておらず、菜々子が赤ちゃんを見ることができたのも束の間、

菜々子はゴーレムに変わってしまい、佳奈恵は仕方なくナイフで息の根を止めたのでした。

赤ちゃんは夫である颯太が慣れない手つきで抱きしめました。

 

その後、新ルールにのっとり、来美の正体を追及する秘書や元リゾート会員たち。

響に来美を任されている秋吉は、来美は自分の婚約者だと宣言したのでした。

猿の島がゾンビによって襲撃

桑田とジアンがいる猿の島では、なぜかいないはずのゴーレムたちが大量に2人に襲い掛かってきます。

銃弾も使い果たし、絶体絶命の2人。桑田はジアンが医者という事も考慮し、

「真のヒーローは医療従事者だ」とジアンを励まし、

桑田は自ら手首を出血させ、ゾンビたちのおとりとなってジアンを逃し助けたのでした。

桑田が倒れ最期に見た人物は、ミンジュンに似たナイフを持った謎の男。

「君は・・・」と声を発した瞬間、その男にとどめを刺されてしまいました。

 

[キミセカ]シーズン2の3話の感想や評判

今回の3話は主役の響は一切登場していなかったのですが、

シェルターの中で本当に色々ありすぎて目が離せない展開でした。

印象に残ったのは、出産しながらもゾンビ化するってどんだけ過酷なんだ…と

見ていて辛くなりました_| ̄|○

頼りだった桑田もいなくなってしまうし(かっこよかったけど)衝撃的な展開が多く、

頭がついていくのがやっとな感じでした^^;

響と来美は一緒になってほしいのに、秋吉という存在も出てきてしまい、ますます続きが気になりますね!

まとめ

「君と世界が終わる日に」シーズン2の3話についてネタバレとあらすじでした。

映像で見るのはちょっと…といった方や、見たことがある方もおさらいで

読んでもらえたら幸いです。

第4話のネタバレあらすじも更新していきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました