[キミセカ]シーズン2の1話ネタバレあらすじ!感想や評判まとめ

テレビ
スポンサーリンク

「キミセカ」こと「君と世界が終わる日に」のシーズン2が配信されていますね!

とはいっても「Huluで会員登録しないと見れないから見ていない」いう方も

いるのではないでしょうか?

地上波でシーズン1を見ていた方は続きが気になりますよね!

響と来美は出会うことが出来ましたが、この先もまだまだ試練が続きそう…。

この記事では1話のネタバレあらすじ、感想や評判についてまとめています。

 

Hulu会員登録はコチラからできます!
スポンサーリンク

[キミセカ]シーズン2の1話ネタバレ・あらすじ

猿の島での生活

首藤(滝藤賢一)との決着がついてから、3週間後。

生き残った響(竹内涼真)と来美(中条あやみ)と仲間たち、

そして、刀集団の坪井(小久保寿人)たちと猿ノ島で引き続きサバイバル生活を送っていました。

食料調達から帰る響を迎える来美は、来美と愛を確かめ合います。

しかし、響を抱きしめている来美の腕にはゴーレム化が進んでいるような、

血管が浮き出てきていて、一人で体の変化に戸惑っていたのです。

そんな日々が続く中、島で食糧が尽きていき厳しい状況で飢え死にする危険が…

 

希望の家シェルターについて

そしてシェルター希望の家に行ってみないかと提案する響。

危険を冒してでも正体不明のシェルターに行ってくれるメンバーはいないかと話し合うなか

響、桑田(浅香航大)そして来美が手を上げましだが、

来美は医師としてやるべきことがあるからと響は手を下ろさせます。

そんな響を見て、恋人だけひいきするのかと非難の声が上がり、

「そうではない」と困ってしまう響。

そうこうしているうちに、シェルター希望の家からやってきた野呂(吉沢悠)が上陸しました。

紹子たちから響のことを聞いてやってきたと言う野呂でしたが響と桑田は信じません。

野呂は気が変わったら来てほしいとシェルターの地図を渡して帰っていきました。

島にはいないはずのゴーレム出現

そんな夜、坪井の仲間、ハル(田中道子)が行方不明に…。

ハルは自分の命より大切な存在である坪井に「生きてほしい」と願っていることを

坪井に伝えていたのですが…。

ハルが行方不明になった同じ夜、来美は響に話しかけられても上の空で意識がないようで、

響の声にハッと我に返る来美は、響に感染の疑いを告げました。

 

佳奈恵(飯豊まりえ)は来美の血管が浮き上がる腕を偶然見かけていたので、

首藤に打たれていた薬はゴーレムウイルスと関係があるのではないか?と

等々力(笠松将)に話しかけます。

驚いた等々力でしたが、誰にも言うなと佳奈恵に念押しました。

 

翌日、行方不明になっていたハルが見つかりましたが、

その姿はこの島にはいないはずのゴーレムに咬まれ、ゴーレム化が進んでいる悲惨な状態でした。

坪井は唯一の大事な仲間だったハルにいろんな思いを抱きながらも

「すまん…」と息の根を止めたのでした。

 

響と来美だけ島を出ることに

ハルがゴーレムに襲われたのは、来美のせいだと思い込み激怒する坪井は

来美を殺そうとしますが当然、響が止めます。

佳奈恵にも来美がゴーレム化していることを指摘され、

来美はみんなの前で感染したと告白しました。

坪井は来美に銃を向けますが、「証拠は何もない」と止める響と桑田。

そこで坪井は、来美を島に置いていていいのか多数決をとります。

しかし、来美が島にいてもいいと挙手したのは、来美の体を診察していたジアンだけでした。

響はがっかりし、来美と島を出て行くと宣言しました。

来美はすでに一人島を出ようとしており、近づく響に「来ないで」と首筋にナイフを当て

近づかせないように試みますが、響きはそんなのお構いなしに来美を抱きしめ、

「一緒にシェルターに行こう」というのでした。

 

そんななか、坪井たちのもとに勝利(田中奏生)がこれまでのゴーレムとは違う、

バツ印の傷がついたゴーレムがいたことを知らせます。

そこで来美の疑いは晴れましたが、響と来美はもう去っていたのでした。

 

来美の様子が変わる

シェルター希望の家に向かう響と来美は、林の中でゴーレムの咆哮を聞き、

小屋に隠れますが、来美はゴーレム化が進んでいる自分を置いていってほしいと響に頼みます。

しかし、響は「来美を助ける、医者になってたくさんの命を救って」と約束を交わします。

迫りくるゴーレムを倒しに響は外に出て、ゴーレムたちを倒します。

浴びた血まみれの状態で小屋にいる来美のもとへ行くと、

来美はなぜか怖がって悲鳴を上げ、響から逃げ惑います。

そんな所を偶然近くにいた、秋吉蓮(本郷奏多)が来美を助けました。

響は来美の夫だと言い張りますが、何者かに失神させられてしまいます。

目が覚めた響は、外はのどかな雰囲気が見えるきれいな部屋で寝かせられており、

死んでいたと思っていた父と再会を果たすのでした。

 

[キミセカ]シーズン2の1話の感想や評判

「キミセカ」シーズン2の第1話はグロテスクな描写はあまり描かれておらず、

グロいのが苦手な方はとりあえず大丈夫そう~と思いました。

一番の悪党、首藤がいなくなった世界でもゾンビはいつづけ、黒幕も出てきて

目が離せない展開となってきていました。

そして響と来美が再開できて良かったな~と思ったのも束の間で、この世界ではもうほんと

ゾンビはもちろんですが、人間が怖い~~と思わせられます。。

ゾンビ化が進む来美はいったいどうなってしまうのでしょうか…?!

続きが気になりますね!

 

 

まとめ

「君と世界が終わる日に」シーズン2の1話についてネタバレとあらすじは

いかがだったでしょうか。

映像で見るのはちょっと…といった方や、見たことがある方もおさらいで

読んでもらえたら幸いです。

第2話のネタバレあらすじも更新していきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました