梅あぶらの販売店!どこで買える?値段や口コミ評判(感想)は?

生活
スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」でで紹介された「梅あぶら」が注目を集めています!

初めて知った人や、食べたことがない人はどんなものなのか気になりますよね。

今回は梅あぶらの販売店!どこで買える?値段や口コミ評判(感想)は?

と題して紹介していきます!梅あぶらを購入したい方必見です☆

参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

梅あぶらの販売店!どこで買える?


マツコが食べていた瓶の「梅あぶら」は、いろんなショップから購入することができます。

お店に出向かなくてもネットでの購入ができるのは嬉しいですね!

もうすぐ母の日という事もありますし、ギフトにも最適です!

以下のショップから購入できますよ☆

 

「日本人にもう一度、梅干はうまいといわせたい!」小山薫堂(放送作家・脚本家)の一声ではじまった“ニッポンの食べる調味料をつくるプロジェクト”。
梅のために生きているといっても過言ではない職人たちが400年、守り続ける“石神邑”の梅。
この土地に伝わる秘伝の味に心底、惚れ込んだ小山薫堂が半年かけてプロデュースしたのは、「石神邑 梅あぶら」だ。
そのまま炊き立てのごはんにかけるだけで、おかずいらずだというニューフェイス。
新しい“食べる調味料”の顔としていま、かなり話題を呼んでいる。
玉ねぎを米あぶらで素揚げし、紀州産南高梅のしそ漬けを混ぜ、風味を出すためにベーコン・ゴマ等を加えた紀州の『食べる調味料』です。

引用:旨いもんハンター商品説明欄より

購入できるショップはコチラ

梅あぶらは石神邑から主に販売されているのですが、

ほかのショップをのぞいてみるのもアリですよ◎

(ロゴをクリックするとショップページにとびます)

 

やっぱり梅干しはうまい「石神邑」

産地直送「旨いもんハンター」

 

産直合取り寄せ「ニッポンセレクト」

ひろしまグルメショップ

値段は?

梅あぶらの製造元は

「株式会社 濱田」 住所は、和歌山県田辺市上芳養391番地です

 

内容量は80グラムで1瓶540円です。

ショップによってセット売りや単品売りだったりと異なるので

ご都合に合わせて購入してくださいね!

賞味期限は出荷日から6か月です。

常温便でのお届けとなります。

 

また、同じ梅あぶらでもこんな変わり種ダネも発見しました!

その名も「ちょい足し・おつまみ・お弁当に大好評!食べる梅の調味料セット」

通常の梅あぶらのほかに

・梅唐辛子

・梅肉みそ

この2つがセットになっているんです!

どんな味か気になりますね~!

梅肉みその梅干しと味噌はザ・和食な感じで絶対合う気がします!

個人的には梅肉みそ…食べてみたいです!!

国産豚肉を使われていて、豚肉の濃厚な旨味と地元の味噌で合わせられている

梅肉みそは旨味がぎゅっと詰まっているようです♪

 

梅唐辛子は梅干しの酸っぱさと唐辛子の辛さがどんな風にマッチしているのでしょうか?!

内容は梅干、山椒、紫蘇、生姜、炒りゴマ、唐辛子、鰹節を混ぜ合わせられているそうです。

普段のメニューに新鮮な味が楽しめる七味調味料となります。

こちらも梅干し好きにはたまらない商品ですね!

気になる方はこちらから購入できますよ。↓↓

 

 

梅あぶらの口コミ・評判

口コミや評判を紹介します!

実際にお取り寄せして食べた方は、梅あぶらの魅力には待っている方がたくさんいました。

さすがテレビで紹介されるだけある商品で、大好評のようです!

普段のメニューから料理の幅も広がりますね♪

 

まとめ

「マツコの知らない世界」でも紹介された梅あぶらについて、いかがだったでしょうか。

調べれば調べるほど食べたくなる「梅あぶら」。食べるラー油のように流行しそうな予感…♪

私もまだ食べたことがないので購入してみようと思います。

ご飯のおともに間違いないこの調味料!ぜひ一度あなたも味わってみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました