アーリントン女子大生放火殺人事件の犯人は誰?動機や経緯も![衝撃ファイル]

テレビ
スポンサーリンク

「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル」で放送されている

19歳女子大生放火殺人事件が気になりますね!

この記事ではアメリカ・テキサス州アーリントンでの19歳女子大生放火殺人事件の

・経緯

・動機

・真犯人は誰か?

についてまとめています。

 ※ネタバレあり

スポンサーリンク

アーリントン女子大生放火殺人事件

番組内容はこちら!

アメリカ・テキサス州アーリントン。テキサス大学に通う19歳ミッシーの自宅で火災が発生。焼き尽くされた寝室から発見されたミッシーの遺体は約10か所もの刺し傷があり、殺害放火事件として捜査が開始された。捜査線上に浮上した容疑者はミッシーがアルバイトをしていたレストランで働く3人の男たち。はたして凶悪犯は誰なのか?

引用:テレビ東京公式サイト https://www.tvtokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202104/24098_202104131825.html

19歳の女子大生であるミッシー・グルーボーはアメリカアーリントンのアパートで暮らしていた。

しかし、1996年4月に焼けたアパートで刺殺されているのが発見されました。

その火事は猛烈な勢いでアパートを焼き尽くしました。

分かったのは検視で火事が起きる前にミッシー・グルーボーは刺殺されていたこと。

グルーボーの遺体は寝室で発見されており全裸で、下着を下ろした足がベッドからぶら下がり、

頭部に外傷があり、胸の中央には刺し傷もあり性的暴行もあった残酷な状況でした。

 

女子大生放火殺人事件の真犯人は誰?

容疑者は3人の男たち

結論から言うとアーリントンでの19歳女子大生放火殺人事件の真犯人は

ミッシー・グルーボーと同じ職場で働く同僚で隣人のルイス・アロヨです。

3人の男性が疑われましたが、どんな動機や経緯があったのか見ていきましょう。

女子大生放火殺人事件の動機と経緯

ルイス・アロヨの逃亡

ミッシー・グルーボーは大学の学費や生活費を稼ぐために2つの仕事をしていました。

地元のピザハットでの仕事。

そしてもう一つはスパゲッティ・ウェアハウスで、ウェイトレスとしての仕事です。

殺害される前に、夜な夜なミッシー・グルーボーは同じお店で働く同僚でもあり隣人の

ルイス・アロヨと話していたことが分かりました。

2人は枕投げをしていたと聞いたが、でも「32歳の男と10代の女性が枕投げするなんておかしい」と捜査官が気づいていきます。

ルイス・アロヨは陸軍退役軍人でもあり2児の父でした。

ミッシー・グルーボーが殺害された後にルイス・アロヨは同僚に

「ミッシーを殺してレイプしたあの野郎が捕まるといい」と話していました。

しかし、ミッシー・グルーボーが性的暴行を受けたことを警察は公表していなかったため

警察はルイス・アロヨに事情聴取を行いました。

犯罪現場で発見された証拠と照合するためのDNAサンプルを採取する約束を交わしましたが、

ジャネット・アロヨ(彼の妻)から警察に電話があり、ルイス・アロヨが街を離れたことがわかります。

妻ジャネットの告白

警察による事情聴取でジャネットは殺人事件の夜、

彼はシャワーを浴びてアパートを出て、次に戻ってきたときには咳をしており煙の臭いがしていました。

そしてジャネットは夫のアロヨは深夜0時頃にアパートを出て、2時間後に戻ってきたことを告白します。

ルイス・アロヨは妻のジャネットに、ジョギング途中に「ミッシー・グルボーの

アパートが燃えているのを見た」と話していました。

ルイス・アロヨは、火事の家に入って彼女の死体を見つけ、

「口移しで蘇生を試みたが、煙に圧倒されてアパートを出た」と主張しました。

それから妻ジャネットも911に通報せず、夫婦は火事の報告しなかったそう。

ジャネットはこの時、自分の夫がミッシー・グルーボーを殺したのではないか?と

疑いを持ったけれど、問いただすことはできませんでした。

そして、捜査官が夫婦のアパートの捜索令状を出し、

そこでルイス・アロヨの軍用犬の鑑札から血液を見つけました。

それがミッシー・グルーボーの血液と一致します。

妻のジャネットは夫ルイス・アロヨの居場所を教えてくれませんでしたが、

刑事はルイス・アロヨからミッシー・グルーボーが性的暴行を受けていたことを明かして、

ジャネットは夫の居場所をやっと教えました。

結末は終身刑に

ルイス・アロヨはサンアントニオで逮捕され、殺人容疑で起訴されました。

取調室でルイス・アロヨは、ミッシー・グルボーと合意の上でセックスをしたと主張し、

グルーボーを刺したことは認めましたが、放火したことは否定。

捜査官が彼のDNAを採取したところ、性的暴行キットのDNAと一致。

ミッシー・グルーボーはアロヨ家族のためにベビーシッターとして副業として

働いていたこともあり、

アロヨは献身的な家庭人で働き者だと思われていたため、

彼を疑う者は誰もいなかく、妊娠中の妻を含む家族や友人に衝撃を与えました。

裁判資料によると、ルイス・アロヨは殺人罪で有罪となり、終身刑を宣告されました。

まとめ

アーリントン女子大生放火殺人事件の犯人についていかがだったでしょうか。

この事件の真犯人には驚きましたね!

「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル」は気になる事件がたくさん放送されていますね。

今後も注目していきたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました