徳之島の闘牛やクロウサギに会いたい!集落の守り神とはいったい何?

テレビ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは~

2020年3月20日放送の「坂上どうぶつ王国」のVTRで中尾明慶さんが

自然豊かな徳之島へ「離島動物百景」のコーナーで動物たちに会いに訪れました~!

ちょうど沖縄県の与論島と奄美大島の中間に位置している徳之島。

ここでしか生息しない希少生物がたくさん見られる「生き物の宝庫」といわれてるんです!

そんな徳之島の生き物について今回は調べてみました~

スポンサーリンク

徳之島の生き物 闘牛やクロウサギ

闘牛はもともとは、農耕作業で牛を飼育していて、牛同士が縄張り争いで、

けんかを仕掛けることからいわれています。

徳之島の闘牛の歴史は、江戸時代からすでに行われいるそうです!

闘牛大会を通して島民の娯楽文化が築かれていったとされています。

闘牛と聞くと、スペインを思い浮かべますが、日本でも闘牛が見られるなんて知らなかったです!

徳之島闘牛連合会」というものもしっかり設立されていて闘牛大会が開催されているんですよ!

 

そして、南の離島だからこそ出会うことができる珍しい貴重な生き物、

天然記念物であ「アマミノクロウサギ」。

生息地は世界中で徳之島と奄美大島のみなんだそう!

交通事故や森林伐採や野生の犬猫に襲われることによって、

生存が難しくなってきていて国内希少野生動植物に登録されています。

とっても貴重なウサギなんですね!

山の森へ行って、アマミノクロウサギの糞を追いかけながら足跡をたどって

見つけるツアーが徳之島にはあるようです!!

巨大な守り神

徳之島の海の中には、何百年も前から徳之島の歴史を知っている神様がいるそうです。

それは巨大で偉大な「サンゴ礁」。

島ならではの神様で素敵ですね!

ダイビングすると見られるみたいです。

ちなみにキレイなビーチにサンゴ礁はいますが、持ち帰ってはいけませんよ~。

欲しい場合はちゃんとした売店での購入をオススメします!

最後に

今回番組の撮影地として放送された徳之島。

貴重な生き物も生息していて、同じ日本でもこんな素敵な場所があったなんて

一度訪れてみたくなりますね!

長寿の島といわれるだけあって、自然豊かでキレイなビーチも印象的でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました