志村けんなぞの感染経路はどこ?銀座や麻布十番ではしご酒はやはり危険

芸能
スポンサーリンク

タレントの志村けんさんが2020年3月29日に新型コロナウイルスが原因でお亡くなりにました。

ご冥福をお祈りいたします。

お茶の間を長年、笑わせてくれ世の中を明るくしてくれた志村けんさんの報道には

悲しみが溢れかえっています

しかしその報道では、感染経路や濃厚接触者などは詳しく明かされていません。

入院から、まさかとは思いましたが残念でなりません…。

受け止められない気持ちもありますが、

今回は志村けんさんの感染経路について調べてみました。

スポンサーリンク

志村けんさんの感染経路はどこ?

志村さんの感染経路については、事務所も「不明」と説明されており

詳しくはわかっていませんが、夜遊び好きな志村さんはそれが原因で

感染を起こした可能性も考えられます。

夜遊びの定番は後輩芸人たちと銀座や西麻布ではしごしてお酒を楽しみ、

最後にはクラブやガールズバーなど女性が接待する飲食店に繰り出すのだそうです。

お気に入りの女の子が六本木から銀座に移っても、銀座に通う優しさがあったそうで、

「コロナで客が来なくなっても俺が来る!」と言っていたくらいですから

銀座での感染経路が有力なのではないでしょうか。

志村けんさんが銀座や麻布十番にいた理由とは

ここまでみると、どうしてはしご酒なんてしたの…と思う方もいるかもしれませんが、

志村さんが東京の飲食店に足を運んでいたのには理由があります。

東京の多くの飲食店は今、新型コロナウイルスの影響で客足が遠のいています。

志村さんの元には多くの人から経済が苦しいとメールが来ていたそうです。

自らの命を顧みずにはしご酒をして、困っている人のためにお金を使う人柄なのが

志村さんなのです。

経済的なダメージを考えた志村さんは今まで以上に、

コロナで経営が苦しい馴染みの店を回って、最近ではハイペースではしご酒をして

お金を落としていたそうです。

もし万が一、志村さんが周ったお店が特定されるようなことがあれば、

お店側が袋たたきによって倒産のリスクが出てしまうと思い、

特定されないように公表を控えてい欲しいといった志村さんの人柄が感じられますね。

志村けんさんの死を受けて世の中の反応は

Twitterでも志村けんさんがみんなから愛されていたがよくい分かります!

最後に

どこで感染したのか分からないのというのは本当に怖いことです。

なおさら夜の街なら、至る所に危険があるのではないでしょうか。

飲み屋やガールズバーといった換気の悪い密室空間での「濃厚接触」は

感染リスクが高いことは十分承知です。

まだまだリアルタイムでバカ殿様を見たかった…!

志村さんのおかげでコロナの恐ろしさが十分に分かった人も多いのではないでしょうか。

志村さんの死を無駄にしないためにも、夜の飲食店や人が集まる密集しているところは

控えるようにし、自分の大切な人を守るためにも、そして周り人の大切な人を守るためにも

唯一の手段なのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました