アプリのクラブハウスは日本語版になる?登録方法や使い方を解説!

生活
スポンサーリンク

2021年に入って一気に広まった音声版Twitterともいわれている「clubhouse」アプリ

がアメリカから日本へ上陸し新たなSNSが登場しましたね!

これから誰もが使うことになるかもしれない「clubhouse」ですが、

現在、すべて英語表記で使い方が分からないという方も多いのではないでしょうか?

今回は「アプリのクラブハウスは日本語になる?登録方法や使い方を解説!」と題して

clubhouseアプリについてまとめてみたので参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

クラブハウスは日本語版になる?

現時点では日本語切り替え機能はない

2021年1月時点では、Clubhouseアプリ自体には言語表示を切り替える機能はありません。

日本語にする設定項目も用意されていないのでこれは不便…!(´;ω;`)

もちろん、Clubhouseアプリの対応言語が英語のみとなっているので、

iPhone本体の言語設定などの設定を変更したとしても、Clubhouseアプリは

英語表記のままなんですよね。

 

そして、clubhouseアプリはiOSアプリにしか提供されていないので、

第三者が作成した日本語化ツールのような特殊な手法も使えないのです。

PC向けのソフトや、ブラウザ版のあるサービスであれば、日本語に変換で切ることも可能ですが、

今の時点では全く見当たりません…。

 

今後、期待できるかも

最近、clubhouseアプリが急激に日本での人気が伸びているので、

clubhouseの運営が日本語に対応できるアプリにしてくれる可能性は高いです。

Clubhouseの運営が1月24日に掲載した投稿では「より多くの声を歓迎する」というタイトルで

言語対応についてもこのように言及しています。

 初期の頃から、私たちは皆のためのクラブハウスを作りたいと思っていました。このことを念頭に置いて、Androidアプリの開発を間もなく開始し、アクセシビリティとローカリゼーション機能を追加して、世界中の人々が自分たちのネイティブな感覚でClubhouseを体験できるようにすることに興奮しています。

(中略)

私たちの焦点は現在、クラブハウスを全世界に開放することにあります

 

引用:ブログhttps://www.joinclubhouse.com/welcoming-more-voices

世界中の人に利用してもらうのが目的なのだそうで、

ローカライゼーション(言語対応を含む、地域差への対応全般)の強化を行っていて、

今後は英語以外の言語への対応やandroid版にも対応できるアプリになるように進めているそうです!

これはiPhoneを使っていないユーザーにも嬉しい動きですよね!

 

クラブハウスの登録方法や使い方

登録は完全招待制

インスタグラムやTwitterはアプリをダウンローしてアカウントを作ることができますが、

clubhouseアプリはそうはいかないんです。

友達から招待してもらわないと使えないのです。

それも招待できる人数が決まっており、最大2名まで!

やっとclubhouseを使っている人が見つかった!と思ってもその人が

すでにほかの2名を招待していたら招待してもらえないのですね。

一時期はメルカリなどオークションサイトで数千円の金額がついて招待権が売られていた

こともあったようなので希少価値がある証拠ですよね~!

しかし、規約に違反することになるので現在は売られていることはないようですよ。

 

clubhouseを使っている人が周りにいないとなかなか使い始めるのに難しいアプリです…!

招待してくれる人が周りにいなくて、どうしてもclubhouseに参入したいという方も

いるかもしれませんが、招待制などもいずれは改善されていくかもしれないので

少し様子を見てみるのもいいかもしれません。

 

 

クラブハウスのネットでの反響は?

招待制とだけあって、初期のmixiのようだといった声も見かけましたが、

このアプリがどこまで大きくなるのか今から期待ですね!

 

芸能人も続々とclubhouseアプリを始めています!

 

まとめ

音声版Twitterともいわれている「clubhouse」について、いかがだったでしょうか。

インスタやフェイスブックのように日本語版で使える日もそう遠くはないように感じます。

周りに使っている人がいない人は招待制というところが敷居が高く感じられますが、

いずれ改善されて誰でも気軽に使えるアプリになるかもしれませんね。

今後のアプリの改善に期待したいです!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました